FC2ブログ

いしわり歯科医院ホームページ

|

ブログトップ

|
全記事   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト知覚過敏  »  知覚過敏の人の磨き方
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
硬い毛の歯ブラシを使ったり、力を入れすぎるのを止めてみてください。

それでも治らないときは以下の方法を試みてください。


1.歯磨き粉の研磨剤の使用を減らす
   
歯磨き粉を少量にする
研磨剤の少ない、あるいは入っていない歯磨き粉を使う



2.しみる部分を再石灰化させて、しみを減少させるためフッ素を使う

歯磨き粉の使用料を極端に減らすと、歯磨き粉に入っているフッ素の効果が減少するので、次の使用法を試みてみてください。(むし歯予防にも適しています)
   
空磨き後に、歯ブラシの幅分の量のフッ素入り歯磨き粉かフッ素ペーストを歯に塗って、少量の水(10~15cc)で30秒間グチュグチュ洗口する。
(歯磨き粉の場合はあくまでも塗るのであって歯ブラシで擦らないでください)
それ以上すすがず1時間飲食を控える
知覚過敏用の歯磨き粉でフッ素入りなら尚良いと思います

あるいは、MIペーストという歯の成分となるリンとカルシウムを豊富に含んだ商品を歯磨き後に塗布してみてください。この商品も歯の再石灰化を促進させます。



3.食べて30分は歯磨きを控える

食べ物の中の酸によって食後特に30分は口の中が酸性に傾いていることが多いのです。
醤油や酢を用いた調理品、トマトなどの酸っぱい野菜、果物など

この時、歯の表面は酸で少し柔らかくなるので、歯磨きで擦ると歯がすり減って、知覚過敏を治りにくくする可能性があります。

ですから、食後すぐに歯を磨く習慣のある人は、1.2.の方法で改善が無ければ、30分は歯磨きを控えてみてください。
スポンサーサイト
NEXT Entry
「虫歯菌で脳出血リスク4倍」のニュースについて
NEW Topics
歯磨きと指導について思う
むし歯予防のガムでお薦めは何ですか?
「虫歯菌で脳出血リスク4倍」のニュースについて
知覚過敏の人の磨き方
食後の歯磨きとうがいの違い
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-

Page Top
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。